Technical Works

ASC Technical support site

*

GeneXus

GeneXusとは

GeneXus は、世界で唯一、AIと呼ぶにふさわしい自動推論機構を備えた、統合開発環境を持つCASEツール(Computer Aided Software Engineering)です。
GeneXusで開発を行ったソフトウェアは、比類なき高品質のアプリケーションを開発できます。
正に、プログラマが不要となる可能性を秘めたCASEツールです。

asc_genxus02

実績

GeneXus は、Artech社がIBMの支援を受けて開発を始め、20年以上の歴史があります。2004年には、GeneXus Japan(日本総代理店)が設立され、2009年には、GeneXusの販売本数は、第1四半期で、前年比4倍の販売実績をあげるまでになりました。
現在は、世界30ヶ国、5500社に採用され、販売実績50,000ライセンス以上、500万人以上のユーザーがいます。

asc_genxus01

コスト削減効果

  1. 開発費用が30%~50%削減
    開発費用5,000万円が、2,500~3,500万円に削減可能
  2. 開発期間が30%~50%期間短縮
    半年かかっていた開発期間が3ヶ月~4ヶ月に短縮可能
  3. 品質が50%以上向上し、不具合件数が激減
asc_genxus03

GeneXusの開発

GeneXusでの開発は、DOA(データ中心アプローチ)での開発となります。
開発時は、要求仕様からデータモデルを設計し、アプリケーションの振舞いをルールとして記述することで、AIとも呼べるGeneXusの自動推論機構が、ソースコード、データベースを作成し、さらに、WEB画面、電子帳票(PDF)、サーバ/バッチプログラムを自動生成します。基本的にプログラムレスでの開発が行えます。
また、GeneXusが自動生成したアプリケーションは、GeneXusが自動的に単体、結合試験(機能レベルのみ)までを自動的に試験するため、品質が飛躍的に向上します。

asc_genxus_img

マルチランゲージ、マルチデータベース対応

対応言語 Java1.4以降、C#.Net、Ruby1.8.6以降
対応DB Oracle9.X以降、SQLServer 2000以降、IBM DB2 UDB7以降、
MySQL5.0以降、PosgreSQL7.0.3以降、informix

 

開発環境

OS Windows2000、XP、Vista以上、Windows Server 2003、2008以上
DB Microsoft SQLServer 2005、2008(Express、Standard、その他のEdition)
その他 Microsoft .NET Framework2.0以上