Technical Works

ASC Technical support site

*

Genexus tips ①

   

今回は GeneXus で開発する際にちょっと困った時の対処や、ちょっとした小技を紹介いたします。

フォルダ表示にディスクリプション(説明)を表示する。

デフォルトではフォルダ表示にはフォルダ名やオブジェクト名のみが表示されています。少ないうちはこれでも問題ありませんが、増えてくるとわかりにくいので、ディスクリプションも表示してわかりやすくしましょう。

03-1-1デフォルトではオブジェクトの名前だけが表示されています。

03-1-2メニューのツールの中のオプションを選択します。

03-1-3オプションのフォルダ表示を選択します。

03-1-4ノードスタイルのリストタブから「名前とディスクリプション」を選択します。

03-1-5設定できたら OK ボタンを押下して、設定を完了します。

03-1-6フォルダ表示にディスクリプションが表示されました。

行番号を表示させる

デフォルトでは編集画面で行番号が表示されていますが、GeneXusのバグなのか、気がつくと行番号が消えているときがあります。
そのようなときに行番号を表示させるよう設定を変更します。

03-2-1行番号が消えています。

03-2-2メニューのツールの中のオプションを選択します。

03-2-3オプションのエディタ⇒テキストを選択します。

03-2-4行番号を表示にチェックをいれ、「OK」ボタンを押下します。

03-2-5行番号が表示されるようになりました。

日本語の対応(National Language Support)

基本的には日本語に対応していますが、希に旧バージョンで作成されたナレッジなどでビルド、実行したときに日本語が正しく表示されない場合などがあります。
その場合、日本語対応の設定がされていない可能性があるので、確認、設定しましょう。

03-3-1左側の領域で設定を選択します。

03-3-2ナレッジと同じ名前の設定項目を選択し、「Enable National Language Support」がYseになっていることを確認。(なっていない場合はYesに変更)

ビルド時のシステムリソース不足のエラーの回避(Java)

Webパネルやプロシージャが増えてくると、ビルドでリソース不足のエラーが発生する場合があります。
よくあるのはヒープ領域の不足ですが、これはコンパイルオプションを変更することで回避できます。

03-4-1ビルの際、リソース不足のエラーがでています。JavaのExceptionを確認するとヒープ領域が不足していることがわかります。

03-4-2設定の「Java Enviroment」⇒「ジェネレータ-」⇒「Default」を選択し、プロパティの「Advanced」⇒「Compiler Option」を選択します。

03-4-3ヒープサイズ拡張のオプションを追加します。
-J-Xms<ヒープサイズ(バイト)> ・・・ Java VMのヒープの初期サイズを指定する(この例では1024Mバイト)
-J-Xmx<ヒープサイズ(バイト)> ・・・Java VMのヒープの最大サイズを指定する(この例では1024Mバイト)
※ヒープサイズは必要に応じて調整して設定してください

03-4-4ヒープサイズを拡張したことによりビルドが正常に実行できました。

一括コメントアウト

開発を進めると、デバッグなどで部分的にコメントアウトしたい場合などあると思います。
簡単なキーボード操作で一括してコメントアウト、解除ができるので覚えておくと便利です。

03-5-2コメントアウトした部分を選択します。

03-5-3Ctrl+Q を押下すると一括してコメントアウトされます。

03-5-4Ctrl+Shift+Q を押下すると一括してコメントアウトが解除されます。

今回は以上の5つです。そのうちまた紹介できるものがあればtipsとして公開したいと思います。

The following two tabs change content below.

tk

最新記事 by tk (全て見る)

 - GeneXus

Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

  関連記事

GeneXus で 住所録を作る

前回は「世界一有名なプログラム」である「Hello, world!」をGeneX …

GeneXus ログイン認証(TomcatのBASIC認証)

GeneXusだけではなく、ログイン認証は重要であります。 開発環境、テスト環境 …

GeneXus X Evolution1 と SQLServer 2008

GeneXus X Evolution 1(以下 Ev1)を使用する為には、SQ …

GeneXusでAndroidとiOSのスマートデバイスアプリを作成する(2)

前回は環境の構築を行いました。 今回は実際にGeneXusでスマートデバイスアプ …

no image
GeneXus X Evelution2 Update 5 をインストールする(1)

GeneXus を使用するためには、GeneXus のインストールは勿論、その他 …

GeneXusEV3新機能

・「GeneXusEvolution(以下EV3)」のスマートディバイス(以下S …

GeneXus で 住所録を作る②

今回は 前回作成した住所録を拡張します。郵便番号マスタ( Transaction …

GeneXus X Evolution 2 ライセンスで Evolution 1 を起動

GeneXus X Evolution 2(以下 Ev2) ライセンスで Gen …

GeneXusの復元方法

GeneXusのバックアップ、復元方法としてエクスポートしてインポートする方法が …

Genexus で 「Hello, world!」

「世界一有名なプログラム」である「Hello, world!」をGeneXusで …