Technical Works

ASC Technical support site

*

Jbossを利用したWebアプリケーションローカル環境構築手順(1/3)

      2015/03/31

Webアプリケーションの、ちょっとした動作確認や
自由に利用できる自分専用のデータベースを
ローカル環境に構築しておくと何かと便利です。
そこで、JBoss+Postgresを用い、
ローカル環境に構築したいと思います。

Jbossインストール+eclipse設定

今回は JBoss Application Serverのインストールとeclipse設定について説明します。

手順 1-1 JBoss Application Serverのダウンロード

下記サイトからダウンロードできます。
http://jbossas.jboss.org/downloads
ここでは7.1.1.Finalをダウンロードし、
Cドライブ直下に解凍し、
環境変数にJBOSS_HOMEを登録します。

手順 1-2 プラグインインストール

今回使用するeclispeはバージョン4.4です。
ヘルプ-新規ソフトウェアのインストールの作業対象に
下記URL
http://download.jboss.org/jbosstools/updates/stable/luna/
を入力し、追加ボタンを押下します。

K2-1-1

K2-1-2

必要なプラグインにチェックを入れ次へボタンを押下します。
K2-1-3

プラグインのインストールが始まり、終了するとeclipseの再起動を促されますので、再起動します。

K2-1-4

手順 1-3 サーバー設定

メニューバー⇒「ファイル-新規」⇒「サーバー」⇒「サーバー」と選択し、
JBoss コミュニティーからJBoss AS 7.1を選択後、次へボタンを押下する。
K2-1-5

K2-1-6

下記のようになるので、そのまま次へボタンを押下する。
K2-1-7

jbossホームを指定し、JREを環境に合わせて変更して完了ボタンを押下する。
K2-1-8.

これでeclipseからサーバー起動する設定が完了しました。

手順 1-4 サーバー起動

メニューバー⇒「ウィンドウ」⇒「ビューの表示」⇒「その他」⇒「サーバー」で「サーバービュー」を表示する。
この作業は1度でOKです。
K2-1-9

サーバーが追加されたので、「サーバーを始動」の再生ボタンを押下し、起動する。
コンソールビューに
20:39:54,362 INFO [org.jboss.as] (Controller Boot Thread) JBAS015874: JBoss AS 7.1.1.Final “Brontes” started in 40794ms – Started 133 of 208 services (74 services are passive or on-demand)
のようなログが出れば起動完了です。
※環境によりことなります。

ブラウザより「http://localhost:8080」にアクセスすると、下記の画面になり、サーバー起動できていることがわかります。
K2-1-10起動成功

停止はサーバービューのサーバーを停止ボタンを押下します。

次回はデータベースをローカルに構築します。

The following two tabs change content below.

 - Java, JBoss

Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

  関連記事

eclipse tips

今回は開発に役に立つ便利なeclipseのショートカットキーを紹介したいと思いま …

Infinispanの紹介

はじめに Infinispanはオープンソースデータグリッドプラットフォームで、 …

Infinispanの応用

今回はInfinispanを利用した応用編となります。 今回紹介する機能は以下の …

Active MQ紹介

1.Message Queueとは まず、メッセージとはアプリケーションにとって …

Drools(Java Rules Engine)の紹介

ルール・エンジンとは ルール・エンジンとは、ビジネス上のルールといった「分岐処理 …